OPEN/火・木・金 11:00〜16:00
ご近所の皆さまに愛されるお店を目指すちいさな自宅cafeです。

*スペースレンタル可能です。詳しくは右側のカテゴリーより「スペースレンタル」の記事をご覧ください。
お問い合わせは、cafe.bratid@gmail.com
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「LEAVING LANGUAGE」@The Metoropole Gallery Folkestone

 

皆さま、夏休みいかがお過ごしでしょうか。

 

お店とは関係のない話題なのですが、

義妹キリちゃんの油絵がイギリスで展示されることになり

突然ではありますがお知らせをさせてください。

 

 

イギリス、フォークストンにて3年に一度行われる

”フォークストントリエンナーレ2017”

ドーバーにほど近い港町で行われるアートの祭典です。

 

前回の2014年には、メインアーティストの1人に

オノヨーコさんが選出されました。

 

そのひとつの会場で日本人女性9名によるグループ展

「LEAVING LANGUAGE」が開催されます。

 

パフォーマンスやインスタレーション、彫刻、

絵画などが展示されるもので、

そのメンバーに義妹の谷川桐子(kirico tanikawa)が

選出され油絵作品を数点出展します。

 

会場の近くでは、東京藝術大学とイギリスの藝大

セントマーチンズ共同のパピビリオンが設置された模様。

 

 

 

「LEAVING LANGUAGE」

9月2日ー10月22日

場所:The Metropole Gallery Folkestone

HP: http://leavinglanguage.com/index.html 

 

 

 

地元福井では新聞でも報じられました。

 

コンクリートの地面の上にパンプスがころんと、

ライターがぽつんとそこにあるという絵。

 

ピンクのパンプスの絵は以前

千葉県にある写実画美術館である

ホキ美術館に展示されたこともあります。

私も好きな絵です。

 

先週帰省した時にはまだ新しい出展作品の

制作活動中でした。

でももうそろそろ展示準備のため

イギリスに旅立つはずです。

 

美術(アート)にご興味のある方、

開催期間にイギリスにご滞在中の方が

いらっしゃいましたら是非お知らせください。

 

桐ちゃん、日本から応援してるよ〜!

 

 

 

米寿

 


先週末はおばあちゃん(息子にとってのひいおばあちゃん)の米寿のお祝いで
芦原温泉に行って来ました。

還暦は赤いちゃんちゃんこですが、米寿って黄色いちゃんちゃんこなんですね。
初めて知りました^^;

春ごろに急に元気がなくなって、痩せてしまっていたおばあちゃんも
今回会うと少し顔もふっくらと戻ってきて元気になっていました♪
良かったです。




ひ孫達から絵とお手紙&プレゼントの贈呈。

カラオケで盛り上がりました。

車の中で歌うのが得意で大好きなゆなちゃん。
カラオケが初めてということで最初は「イヤイヤ」でした。

絶対に好きなハズ!

ということで、大人たちが先に歌って、息子が歌って、
最後にはオレンジジュースでつって歌ってもらったら

はい(笑)
予想通り、カラオケ大好きっ子に早変わり〜^^



2人で「忍玉乱太郎」の歌を熱唱。

ゆなちゃんは他にも、各種「アナ雪」の歌、いきものがかりの歌などなど
色々と聞かせてくれました♪

そして大人たちが歌うと子ども2人がマイクを持って司会をしたり
(これがちゃんとしていて、仕切りもバッチリで最高でした☆)

歌のバックで創作ダンス!



くるくる くねくね

もう笑いでいっぱいの楽しい宴会となりました^^

おばあちゃん、100歳目指して長生きしてくださいね〜。



翌日は水族館に行って







東尋坊で昼食&観光しました。




帰りにはお祝いのお餅を貰って帰りました。



切ってしまってから写真撮らねば!と思ったので切り途中でごめんなさい(汗)
「米」「寿」の紅白餅でした。



大きいので切るのが大変でした^^;
このお餅を頂いて、おばあちゃんの長寿にあやかりたいと思います。


いいお天気で気持ち良かったのですが
私は朝晩と昼間の気温差で鼻風邪をひいてしまいました。

ここでぐっとこらえたいところ。

皆さまも体調管理にはお気をつけください〜。



そば蔵 谷川



福井のお義父さんは、脱サラして十割そば屋を自宅で開業しました。
ジャンルは違えど、いわば私の大先輩。


元々あった蔵を改装してお店にしています。



営業中の「のれん」がかかった店構えがまた雰囲気があって良かったのですが
写真はお休みの日に撮りました。

お盆の時期はもう開店直後(むしろ少し前)から行列で、閉店まで絶えないので
お客様が並ばれている横で撮影するのは難しいのです。



右側のベンチにお待ちくださるお客様がずらっと座られます。

今回は1日だけお皿洗いなどをお手伝いしましたが
もう息つく間も無い程忙しくて、忙しくて…。
怒涛の2時間半でした。

普段から働かれているパートやアルバイトの女性陣の手際の良さ、
阿吽の呼吸でくるくると動き回る様を見て
心の底から感心しましたねぇ。

おそば屋さんは回転率が高いので、カフェとはスピードが違いますね^^;

お義父さんのお店はかなりの人気店になっているので
芸能人なども時々ご来店されるそうです。

1か月程前には、コンサート前のアンジェラ・アキさんがいらっしゃったそう!
アンジェラさん大好きなので羨ましい><
私もお会いしたかったなぁ。
だって、もうすぐアメリカに留学されちゃいますもんね。

たまたまもう何か月もアンジェラ・アキさんの曲だけをBGMに使っていたそうで
ご来店された時に、「自分の曲がかかっているお店で食べるって不思議な
感じがする」とおっしゃっていたそうです^^。


かなり前には、井上陽水さんのコンサートの楽屋にケータリング(?)に
呼ばれて、楽屋でおそばを提供したそうですよ。

何気に色んな芸能人の方と面会しているお義父さん。
ミーハーな私はただただ羨ましい限りです(笑)


挽いたそばの実のつぶつぶが見える、ちょっとグリーンがかった太めの麺で、
関東では恐らく見たことが無いようなおそばです。
このおそばを食べると他のおそばがちょっと物足りなく感じてしまう。
とっても美味しいですよ。
越前市(旧武生市)の武生(たけふ)駅が最寄りです。


福井県にお越しの際は是非お立ち寄りください。
お昼しか営業していませんのでご注意を!





じいじの趣味のバイクにまたがって、記念撮影☆


そして千葉に向かって出発しました〜。
ありがとうございました!!

帰省その2

こんにちは。
千葉はとっても快晴で暑いですね〜。

夫の実家がある福井県に帰省して18日の真夜中に帰ってきました!

福井は珍しくお盆の間中ずっと雨が降っておりまして
楽しみにしていた花火大会が延期になり今年は花火をひとつも観賞できませんでした。

お盆は私の誕生日。
ついに大台にのってしまいました…。
今まで色々と仕事を変えてきましたけれど、不惑の年になって、
本当にずっと続けていきたいと思える仕事に巡り合えたかなと思っております。
惑わず、お客様に求めて頂ける限りは続けていきたい。
そう思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。


帰省すると必ず1回は利用させて頂く、イタリアンのお店でごちそうになってきました。
おばあちゃん、お義母さん、義兄ファミリー、義妹のきりちゃん、息子と私。
大勢で食べると美味しいですね。
ありがとうございました♪

夫は同級生と外出中。
帰省してもスポーツです。


花火大会も、海に5家族で行く予定も、雨で流れましたが、
海には行かないけれどBBQだけはしようということになり、
友達の会社の敷地内でわいわいしました。

大人10名、子ども7名で大賑わい☆



イカツイ重機トラックとすやすや眠る0歳児のコントラストが凄い(笑)



子どもは子ども。



大人は大人で動きます。




放っとくと、大きな氷をウェットティッシュで包んだり、
色んな飲み物を混ぜてみたり、
男の子らし〜い遊びが発生していました^^;

唯一の女の子、アンちゃんも一緒になって遊んでいる姿がかわいかったなぁ。




こんな風に大胆に大きなスイカにかぶりつくのって憧れですよね。
こうして最年少のはるま少年はこの日3回位お着替えをするのでした(笑)


こんな豪快なBBQの場に似合わないような素敵な差し入れ。



参加メンバーのカヨちゃんのお母様の手作りタルト☆
本当に美味しかったです〜♪

こういうファンシーなタルトは私はなかなか作れません。
勉強したいと思います(汗)


そして差し入れ第2弾。
義兄が大きなスイカを持ってきてくれたので、よく冷やした後で
スイカ割り大会が始まりました!




ちっちゃい子から順番に目隠しして挑戦。



2巡してもなかなか割れないので



最後は金属バットで小5のそら君が「えいっ!」
見事に割れました^^



いい表情でかぶりつこうとする、ショージロー。



食べ方の見本を見せるはやちゃん。
子ども達に笑われてるよー!



恐らく生まれて初めて、ちゃんとした「すいか割り」を体験した子どもたち。
すごくいい経験が出来たと思います。
なんといっても楽しそう! それが一番。

スイカでべたべたになった後は、



ホースで水浴び。

男子はみんな上半身ハダカです。



そりゃ割れ目も見えます(笑)


雨が降ったり止んだりを繰り返して、途中日焼けしそうなくらい晴れたのに、
最後の最後にどしゃ降りに。。。





どうせずぶ濡れだったからと、子ども達はお構いなしに走りまわっていました。

でも突然、びっくりして悲鳴を上げてしまう程大きなカミナリが
すぐ近くに落ちてみんないっせいに屋根の下に避難。

息子はほんの数メートル先に青い稲光が落ちるのを見たそうです(!)
落ちた雷から派生した小さいやつだと思いますが
後から聞いて驚きました。

子どもたちに落ちなくて本当に良かったです。




子どもにとっては、普段やりたくてもなかなかやれない遊びを
全てやりつくしたような、そんな充実した1日だったと思います!

みんな、どうもありがとう〜☆










帰省その1
こんにちは。

皆さま、夏休みいかがお過ごしでしょうか。
私は息子と2人で同じ千葉県内の私の実家へ帰省してきました。


いとこのにいに、そうちゃんの野球の試合を見に行って



その夜はみんな集まってくれて



1番上のゆうちゃんがもう中3ということで(驚!)
声変わりしていて驚いて笑ってしまいました。

よちよち歩きの時に私と2人で中央公園にお散歩に行った、
あの小さいゆうちゃんが声変わり!? 

でも変わらず優しくて愛嬌があって、素直なまんまのゆうちゃんでした。
けいちゃん、そうちゃんも気が付けば、中1と小5のお兄ちゃん。

3人がかりで小1の息子の遊び相手になってくれてみんな優しい♪
ありがとう〜☆
本当に楽しかったみたい。


翌日は、じいじ、ばあばと4人で勝浦海中公園へ。



台風の後で風が強くて、海の視界も悪くあまり遠くまで魚は見れませんでしたが
それでも色んな小魚が見れて息子は興奮していました。



息が苦しい程の強風で、帽子を押さえて歩く息子^^;


海中を見た後は、じいじと磯遊び。





ちょっと沖まで行って、カニややどかりなどを見てきたみたい。



2人ともズボンをびしょびしょにして帰ってきました。

潮の香りが気持ち良かったです。


お昼はあら煮定食、なめろう定食、さけいくら丼、ねぎとろ丼と
海鮮づくしでご満悦^^


大多喜城を見物して帰ってきました。



休館で入れませんでしたけど…。


最終日は、念願のトミカ博に寄りながら帰ってきました。






小学生になっても、まだまだ夢中になれるみたいです^^;







色んなトミカのミニカーをゲットして大変満足した様子でした。
髪をツーブロックに切ったら、完全にコボちゃんになってしまった息子です。


今日はこれから、おおじいじのお墓参りに行ってきます!
お盆ですからね。


それでは、皆さんも熱中症には気をつけながら夏休み楽しんでください!!






運動会
日曜日は運動会でした。

運動会といえば母としてはお弁当づくりが大仕事です。
いつもはおにぎりやおいなりさんを作るのですが、今回は栗おこわにしてみました。
お野菜系も、筑前煮→ベジタブルローストに。
時間や手間が省略できてなかなか良かったです。




こうやって年々コツをつかんでいくのでしょうか。
奥の方に見えている肉巻き玉子はお義母さんがよくお弁当などに作ってくれるものです。
夫のリクエストで真似て作ってみました。

ちくわとチーズのぐるぐる巻きを止めているのは、ピックではなく、つまようじ。
ハサミで切って長さを調節し、通常の1/3幅位のマステを端に巻いています。
ピックが足りない時によく使うワザです^^



息子は年長で最後ということもあり出番が多く、
「ソーラン節」「いさみ太鼓」「親子競技(父母で計2回)」「リレー」などなど
本当にたくさん覚えてよく頑張りました。

いさみ太鼓では人生初の裸にふんどし、ねじり鉢巻きでバチを持って踊りました。
なかなか男らしかったです(笑)

これはソーラン節↓







1番びっくりしたのはリレーでした。

上の写真はリレーの時のものではありませんが、
プログラム最後のオオトリが年長さんによるリレー。

去年までの息子は、本気で走ることがなく、
ゆっく〜りで見ているこちらがイライラ&ハラハラするものでした。
遊びで走っている時の方がよっぽど速い。

でも今年は3位でバトンを受け取ると、ぐんぐん走って
トラックのカーブのところでインコースを取って一気に1位に!

無事1位をキープしてバトンをつなぎ、そのまま息子のチームが1位となりました☆

本来のトラック競技ではインコースから抜かすのは反則らしいのですが^^;
園児のリレーですしね、許されるでしょう(笑)

サッカー教室で走ったり基礎運動をしているおかげでしょうか?
頼もしかったです。


そんなこんなで、成長を感じることができた幼稚園最後の運動会でした。
もうすぐ運動会

今日、息子が幼稚園から封筒を持って帰ってきました。




運動会の案内状が入っているその封筒の裏には
こんな手書きのメッセージが。

子どもに「はれすがた」っていうボキャブラリーは無いよなぁと突っ込みながらも^^;
きゅーん、ですよ。

見るよ、見ますともー。

こんなまとまった文章を書いたところ見たことないかも?
ちゃんと読める字を書けていて感動です。
しかも見れば見るほど、なかなか上手に思えてきました。

嬉しいって気持ち、ちゃんと息子に伝えようと思います!

サッカー教室の無料体験に行ってきました

昨年の七夕の短冊に

「にほんだいひょうのサッカーせんしゅになりたい」

なんて書いた息子ですが、
普段サッカーボールにはあまり興味を示さず
家の周りでお友達と遊ぶ時にもサッカーはあんまりしていませんでした。


でも夫は、期待通りのことを(かつて)言ってくれた息子に
どうしても早いうちからサッカーを学ばせたいと思っていたんですね。

なかなか行動に移さない私に業を煮やし
自ら調べて、無料体験の申し込みをしました。

幼稚園のお友達のお兄ちゃんがそこに通っていると聞き
とっても楽しく通っているしコーチもいいと教えてもらったので
安心して連れて行きました。


      

息子はU-7(アンダーセブン)クラス。
年中さんと小1の男の子と3人でした。

同じ場所で15人以上のキッズが参加しているスクールもありましたが
こちらは3人とは、コーチの目が行き届いて密度の濃い内容になりそうです。

聞けばU-7クラスは今年の4月に新設されたばかりなのだとか。
言ってみればこの子たちは1期生。
だから少人数なんですね。これからどんどん増えてしまうのかな?

コーチは御二人共、元Jリーガー。
なんともぜいたくな時代ですね。

最初こそコーチに話しかけられても照れてもじもじしていた息子ですが
いざレッスンが始まると、お友達とも仲良くなって
笑顔やガッツポーズが出て本当に楽しそうでした。

ドリブル、シュート、基礎体力作り、、、
見ていても、これは上手くなりそう♪な内容でした。
期待がもてます。

コーチもとっても気さくで、楽しめるように指導してくださっていたので
息子もすぐに溶け込めていました。

幼稚園では優しい女性の先生に囲まれて、家でも主にママと過ごす、
という日常生活を送っている男の子にとっては
こういう思いっきり体を動かしたり、大きな声で名前を呼び捨てで呼んでくれる
大人の男性との体育会系ノリ(ノリって言ったら失礼ですね^^;)の場って
実はとってもイイんじゃないかと思いました。

息子もとっても気に入って、すぐに通いたいというので
その場で申し込みしてきちゃいました。

お店が休みの月・水の週2日で通います。
水曜日はこの3名、月曜日はなんと息子1人!!
マンツーマンでの指導になります。
たまに振替で年中さんのR君が参加するそうです。

週2で申し込むとユニフォームが無料(プレゼント)になりました。

私はちょっと忙しくなってしまいますが、
でもあの楽しそうで男らしい姿を見てしまうと
すごく応援したくなります。

夫も練習風景を見たくてたまらない様子でした(笑)
ママの特権ですね。


七夕の願い事…

今日、息子が幼稚園から七夕の制作作品を持って帰ってきました。



表はこんな感じ。
お絵描き、工作はキライと公言する息子にしては、なかなかのデキです。(笑)

裏には、本人が言って、先生が代筆した願いごとが書いてあります。

じゃじゃーん!



おぉ〜。なんというでっかい夢なんだ。
しかも具体的(笑)

思わず、「ほんとに自分で言ったの?」と確認してしまいました。
日本代表って意味わかってるのかな?
その単語を知っていたことにも驚きです。

大きい夢を持つことはいいことです。
では、香川選手のようになってもらおうではありませんか!!

Mother's day

母の日に息子からのプレゼント。
幼稚園で作って来てくれるもので、自発的にではないのですが^^;



似ているかどうかは別として(笑)
こんなに可愛くちゃんとした顔を描けるようになったことに成長を感じます。
裏には「ママへ ママだ〜いすき♥」というメッセージ付き。
キュンキュンしてしまいます。
どうもありがとう〜♪

1年前の年少さんの時の母の日のプレゼントはこんなでしたから。
(壁に飾った状態で撮ったので、周りに他の作品も写り込んでいます。
お見苦しくてすみません!)


構成がよく分からず^^;、当時の本人に確認したところ
1番下の黒いのが目で、上の水色のが鼻と口だそうで…。
私の顔はどうな風に見えていたのでしょうか?

しかしこの成長度合はハンパないですね!
この年頃の1年ってすごい濃いんだなぁと思います。

私は去年と比べてどれだけ成長してる!?
むしろ後退しているのでは…。
そんな気づきを与えてくれたことも、プレゼントと思うことにしましょうか。


******
■余談■
壁にどんどん増える息子の作品。
よく写真に撮ってから処分するという話を聞きます。
が、先日、夫が息子に
「まだまだ壁が余ってるぞ〜。どんどん増やしてこーなー。」と
言っているのを聞いてしまいました。
処分なんて言葉は夫の辞書にはないようです^^;。
私はそろそろ整理したいんですけどね。
皆さんどうしてるのでしょうか。