OPEN/火・木・金 11:00〜16:00
ご近所の皆さまに愛されるお店を目指すちいさな自宅cafeです。

*スペースレンタル可能です。詳しくは右側のカテゴリーより「スペースレンタル」の記事をご覧ください。
お問い合わせは、cafe.bratid@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
確定申告、無事に終わりました

さる2/28に依頼通り、設計士さんより
「認定長期優良住宅建築証明書」の本通がゆうパックで届きました。

その他の書類は全て揃っていたので
幼稚園から帰ってきた息子を連れてその日のうちに税務署へ。

本来のビルの入り口の手前に仮設っぽいプレハブが建っていて
相談や申告書の書き方を聞きながら書く施設になっています。

そこは常に人がいっぱいなのですが
私は既に提出するだけの書類を持っていますのでスルー♪


1Fの入り口を入るとすぐ左に申告受け付けカウンターがありました。
全く人がいないのでいきなり受付の女性に書類を渡し
ちゃっちゃっちゃと紙をめくってチェックされて
「はい、結構ですよ。」
と控えを受け取り、終了しました。



息子を出産した後の医療費の確定申告のときにも思ったんですが
確定申告ってする前は「面倒くさい」と思って気が滅入りますが
いざ作業を始めると結構簡単で、あっという間に終わるんですよね。

カフェを開業したら私も毎年確定申告するんだよなぁ。
簡単にさくさく終われる人を目指したいです。。。

住宅ローン減税の確定申告で思わぬつまづき

住宅ローン減税のための確定申告の時期になっています。
通常の確定申告は2月からですが
住宅ローン減税の確定申告は1月からできるそうですね。
でも必要提出書類のひとつである源泉徴収票を会社から受け取ったのが
1月末だったため結局2月になりました。

そういう人多いんじゃないでしょうか。


さてさて、何をどうしたらいいのか分からない私にとっては
官庁のHPの文字列を見ただけで気が遠くなります。

もういちいち「詳しくはこちら」とリンクが張られていて別ページを開かなくてはならない
その行動を取らされるだけでイラっとします^^;

でもやらなくてはならない手続きなので気を取り直してとりかかりました。

とりあえず自分の頭を整理するためにも
「住宅ローン減税 確定申告」や
「住宅ローン減税 必要書類」で検索して出てきたものを見てみることに。


そこで「(前略)落とし穴が…」という気になるタイトルのブログを見つけ読んでみました。
少し古い記事ですが、eihoさんという方のブログです。
http://eihoka.exblog.jp/14977665 

読んでも2つ名前の違いがよくわからない、何が何やら理解不能のまま
とりあえずとてもややこしい名前の手続きがもうひとつあって
間違えてそちらで申告してしまうと10年間の減税が受けられないんだな
と認識しました。

税務署でちゃんと「この間違えている方じゃないですよね!?」と聞けるように
この方のブログ記事をプリントアウトして持っていくことにしました。

次に税務署での時間を少しでも短縮するために
申告書の作成を自宅でweb上で済ませてしまうことにしました。

ただ、この日経トレンディの記事を読んで、e-taxを利用することは無しに。
ま、最初からプリントアウトして持参する方がいいとは思っていましたが。

「ネットで確定申告「e-Tax」のメリットは? 住宅ローン控除で衝撃の結末」
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20100223/1031073/ 


私が参照したのはこちら。↓
「ネットで簡単!住宅ローン控除申告書 2013」
http://allabout.co.jp/gm/gc/407464/ 

こちらを見ながら作っていきました。
eihoさんがおっしゃっていた間違えやすいものも、
このサイトでちゃんと「こちらを選んでください」と教えてくれていたと思うので
「あ、ここだな。確かに間違いやすそうだな。」と思いましたし
大丈夫だと思います。

必要書類はこんな感じです。

・計13枚の紙がプリントアウトされたもの(1枚目に押捺が必要)
・源泉徴収票(原本を取られてしまうので念のため自宅用にコピーを取っておいた方がいい)
・銀行から送られてきた借入金の年末残高証明書
・住民票の写し(コピーではなく市役所発行のものという意味です)
・工事請負契約書のコピー
・税理士さんから送られてきた全部事項証明書(これも原本を取られてしまうので念のため
 コピーを取っておいた方がいい)

我が家は長期優良住宅のため
上記のものに追加して

・認定長期優良住宅建築計画の認定通知書
・住宅用家屋証明書もしくはその写し又は認定長期優良住宅建築証明書

が必要となっています。

「認定通知書」は家にあったのでコピーしました。
ネットで調べると、「住宅用家屋証明書」が市役所で比較的簡単に発行してもらえるというので
税務署で添付書類に不備がないかチェックしてもらったうえで
市役所へ向かいました。

あとは市役所でこの書類をもらえば、まとめて提出して終わり♪とのことでした。

受付けで案内された課に行ってみると
税理士さんから登記の手続きを終えた時に一緒に送られてきているはずだと言われました。
受け取った書類は全て封筒に入れたまま持ってきていたので確認しましたが
送付状に家屋証明書の欄はあってもチェックが入っていませんし
調べてもやはりありませんでした。


すると、住民票や認定通知書e.t.c発行に必要な書類は全て持っていたので
この場で発行してくださることに。

椅子に座って待っていると
書類をコピーしていた職員の方が「併用住宅ですか?」と。
はい、と答えると
「自宅に対して店舗スペースがどれくらいあるか具体的に分かりますか?」
と聞かれました。

税理士さんから送られてきた書類の中に、具体的に何%と書かれた表があったので
そちらをお見せしました。

男性職員3名が集まって何やら話していて、告げられたのはこうです。

「全て100%ご自宅であれば間違いなく発行できますし、店舗スペースが
ご自宅の10%以下であれば家屋証明書は発行できるんですが
こちらのお宅は店舗スペースが13%あるので発行できないんです。
だから税理士さんからの書類にも含まれていなかったんでしょうね。」

えーーー!!!!

あんなに小さい店舗なのに基準超えてるってことにまずびっくりですが
この後の流れがさらに衝撃だったんです。

ではもうひとつの選択肢である「認定長期優良住宅建築証明書」はどこでもらえるんですか?
我が家にはいくら探しも無いんですが、と聞くと
税務署に聞くのがいいんじゃないでしょうか?市役所では発行していません。とのこと。

ひとまず設計士さんに電話で聞いてみましたが
そんな名前の書類は聞いたことがないということで、
やはり税務署に聞いてみる方がいいでしょうとのことでした。

そこで税務署に電話してみると、担当につなぎますと保留にされ
所属している?税理士を名乗る男性が出られました。
が、なんとこの税理士さんもこの書類のことをよく知らなかったんです!

税務署が必要書類と謳っておいて、それを知らないとは何事だ!と思いますよね。
でもやはりそれぐらいほぼ100%の人が「家屋証明書」で手続きをされている
ということでしょう。

その税理士さんには、設計士さんか工務店さんに聞くのが一番いいと思いますよ
と言われました。

たらいまわしかよっ!
とひとり頭の中で舌打ちをしつつ、工務店さんにメールしました。

が、その後設計士さんからも国土交通省のHPに
その書類のフォーマットを見つけましたというメールが来ました。
ただ「工務店にお聞き頂いてもわからない場合はお知らせください。私も調べてみます。」
というまだちょっと当事者じゃない感じでした。

そしてプチパニック(パニックというよりイライラ?)で頭が回らなかったのですが
夫にネットで調べてみれば?と言われてようやく
「認定長期優良住宅建築証明書」を調べるに至りました。

するとあっという間に解決の糸口が…。

http://kokkoie.blog.fc2.com/blog-entry-57.html 

どうやら一級建築士さんが記入して発行してくださればいいとのこと。

すぐに設計士さんに依頼のメールをしました。
もちろんすぐに了承して頂きましたが、
「一応正式書類なので本当に私が発行していいものかまず調べてみます。
それから発行しますのでお時間をください。」
とのことでした。

フォーマットにはハッキリ一級建築士が書く場合は云々とあるんだし
別に調べるまでもなく、ちゃちゃっと書いてくれればいいんじゃないの?と
思ってしまう私はアバウト過ぎるのでしょうか…。

早めに確定申告を終えてしまいたいと思っていた私にとっては痛いつまづきとなりました。

「ここ数日バタバタしておりますので、もし期限があればお知らせください。」
ということなので遅くとも今月中には我が家に到着するように発行して頂きたいとお伝えしました。
本当は今日明日にも行ってしまいたいところだったのですが
確定申告の期限は3/15ですし
でもものすごく混む前に行っておきたいという気持ちから出した期限です。


店舗付き住宅を建築予定の方、ご注意くださいませ。

固定資産税等のための家屋調査

役所関係の諸手続きについて少し書きます。

まず登記関係は、自分たちでどうにかする余裕がなかったものですから
住宅ローンを組んだ銀行が提携?している司法書士さん、家屋調査士さんを
銀行に紹介して頂き、全てお任せしてしまいました。

もっと気持ちと時間に余裕があったら
自分で出来ることは自分でして、節約する方法もあったかもしれません。

ですが、確実に恐らく最短時間で手続きが出来たと思うので
良かったと思っています。

11/2の引き渡しの時に、設計事務所から
長期優良住宅の完了報告用の書類を手渡されました。

これは自分で市役所に行って手続きをする必要があるようです。
用意された書類(2部)を窓口に行って提出し
うち1部を控えとして返してもらって終了です。


そして市川市役所より
『◆家屋調査についてのお知らせ◆』
なるハガキが届いていました。

固定資産税・都市計画税を課税するために、評価額算出をするので家屋調査をします。
調査員が伺いますので都合のいい調査希望日を連絡してください。

という内容です。

引っ越しが済むまでしばらく無視してしまっていたのですが、
2枚目のハガキが届き慌てて電話。

まだ段ボールが山積みの状態で、来て頂きました。

当日用意しておくように指示されていた書類はこちら。

1.設計図面等
2.建築確認済証
3.長期優良住宅「認定通知書」のコピー

1.&2.は見せるだけ。
3.は提出しました。

若い男性職員の方がおひとりでいらして、
紙を片手に色々と書き込みながら、全ての室内(浴室も寝室も全てです)を
くまなく見ていかれました。

見るのは間取りと広さ、使っている素材ということでした。
窓やドア、照明の数などまでみているのでは?という印象を持ちました。


正確な額は役所に帰って詳しく計算してからで
後日郵送で通達されるということでした。

でも大体のことはその場で教えてくれました。
大体の評価額(=不動産の価格)*とそこから計算した固定資産税と都市計画税です。

計算式
固定資産税・・・不動産の価格×1.4%
都市計画税・・・不動産の価格×0.3%以内

ということで、
評価額×1.7で案内されました。

       *これは独自の計算方法があるようで、実際の購入費・建築費とは違います。
        実際の建築費と比べるとかなり低くなります。その方がありがたいですが^^;


そしてある条件を満たすと受けられる軽減措置があります。
通常3年度間のところを、我が家は長期優良住宅ということで5年度間軽減されます。

が、床面積が120岼焚爾僚斬霽分については税額が1/2になるようなのですが
我が家は135屬曚匹△襪燭瓠▲リギリアウトで半分にはならず、
何か計算してくれて大体6〜7万円程軽減されるということでした。

ま、無いよりはいいのですが。。。

「平成25年度〜5年間税額が安くなるので、平成30年度からは元の税額に戻ります。
急に税額が高くなったとビックリされる方がいらっしゃるのですが、
軽減措置がなくなって元の税額に戻っただけですので、ご理解ください」

と強調されました。

結構問い合わせとかクレームとか来るんでしょうね…。


あ、あと今までの申請関係で使われていた床面積は
吹き抜けの階段は計算に入らないのですが、
この固定資産税を計算するうえでは、階段の部分も計算に入るので
今まで見てきた床面積よりも多少広くなりますのでご了承くださいと言われました。

なんでだろう??



更に我が家ならではのことを案内されました。
つまり自宅だけでなく、カフェ(店舗)スペースがある場合です。

全く詳しいことは分からないので、
無知のまま言われたことをそのまま書いてしまいます。
あくまで私の記憶なので、間違っている場合もあります。すみません。
参考程度にお願いします。

県税として「不動産取得税」というものがあります。

何やら通常家を新築した場合は、何らかの措置が取られて
この不動産取得税は発生しなくなるらしいのですが、
カフェ(店舗)スペースに関してはその限りではなく、
ちっさなちっさなカフェスペース部分にだけ、不動産取得税が発生するということです。

これも正式な金額は後に届く納税通知書で確認をしてください、とのことでした。

ただこの税金は毎年ではなく、最初の1回払ったらそれで終わりだそうです。


それにしても結構色々と税金ってかかりますね。。。

引っ越し日が決まりました

ここ数週間、いや数か月、皆さんに会うたびに
「引っ越し日決まった!?」と聞かれていました。

それに対する私の返事は、「いや、まだなのぉ」。


どんだけのんびりしてんだ、と呆れている方もいたことでしょう。。。


が、本日、午前中に決まりました〜☆
11/28(水)の午後便です。

口コミランキング1~3位の、アート、ありさん、クロネコの3社に
今日見積もりに来てもらうよう予約していました。

アートが11時〜
ありさん13時〜
クロネコ16時〜

アートは養生とか仕事が丁寧だし、エコ楽ボックスとかが非常に便利そうだけど、
値段が高いという印象でした。

ただ、日時をアートにお任せすれば50%オフになるという制度を知っていたので、
それを利用することに。

でも50%オフにしても結構お高いんじゃないの!?と
怪しんでいたワタクシ。

過去に家財道具を全て運んで千葉の我が家より遠いところへ引っ越したお宅が
10万円だったと聞いていたので、ほとんど家具類を持っていかない我が家は
そうだな7万円だったら決めてもいいかな、と思って臨みました。

すると、
25日(日)か28日(水)だったらすいているのでそのどちらかで
更にフリー便という2番目のトラック(午後便)であれば
50%オフで¥58,000(百円台の端数は覚えていません!)ほにゃららです、と。
午前中の便を指定すると50%オフでも8万円台前半のお値段でした。

安っ!!って思ったけど、
この後、ありさんとクロネコも見積もりに来るから、
返事はその後で、と言ったら
この場で即決して頂けるのであれば、
5万円に消費税で、¥52,500の現金払いでいいです、とのこと。

アートで、エコ楽ボックスが無料で使えて、
神奈川→千葉への引っ越しで、この値段はもう即決でしょう♪

ということで、ありさんとクロネコはキャンセル。
1日に3回も見積もりに来られるのも正直面倒くさいし、
1回で、しかもアートで、超満足のいく値段で決まって本当に良かったです。

最初の電話の女性も非常に感じが良かったし、
見積もりにいらした営業の男性もとっても爽やかで好印象の方でした。

口コミのサイトで無名の小さい引っ越し業者の
信じられないようなダメコミを見て恐れおののいていたので、
最大手の安心できるところで安く引っ越しが出来ることになって
本当に良かったと思っています。


火曜日にはダンボールが届くということで、
でも火曜日は1日新居でやることがあるので、
水曜日から荷造り頑張るぞーーー!!

食器用のエコ楽ボックスは引っ越しの2日前、靴用と洋服のハンガー用のボックスは
当日持ってきてくれるそうです。

ギリギリにも程があるけど^^;、無事に決まってほっとしました。
いよいよ、です。

住居表示の届け出

おととい、電車で市川市役所へひとりで向かい
住居表示の届け出をしてきました。

郵送で出来ることなのですが、私が勘違いして行っておらず
ギリギリのタイミングになってしまったので、直接行くことになりました。

設定に数日かかるものと思い込んで行ったのですが
意外にも、「そちらで少々お待ちくださいね」という言葉。

「え?今日この場で貰えちゃうの?」
と期待して待つこと数分。

玄関の位置などを確認されたのちに、
無事、住所の設定が完了しました!

その場で青いプレートも貰えましたよ。



おじいちゃんが住んでいた時と同じ住所になりました。
なんとなく嬉しい。

住居表示の設定が済んだことを証明する書類も併せて渡され、
それを提示すれば住民票を移すこともできるそうです。

なるべく早めに川崎市に転出届け、市川市に転入届けを出して
手続きしなくてはいけません。(いけない訳ではないのですが…)

いろんな方面にやることがぽこぽこ発生していて
本当に毎日が忙しい状態になってきました。
心の中はプチパニックです(笑)

こんな時こそ、付箋を使うアナキチさんの手帳術を実践・活用しなくては!
復興支援・住宅エコポイント予約通知ハガキが届きました
今日、お友達の家に遊びに行って、夜帰宅したら
復興支援・住宅エコポイントの予約通知ハガキが届いていました!

あまりに遅いので、送付書類に不備があったのかな?と不安になり
1度問い合わせしてみようと電話をかけたのですが
混み合っているとのアナウンスで全く繋がらず、諦めていたのでした。

不備がなかったようで安心しました。 


ぺりぺりとはがして中身を見るタイプのハガキで届きましたよ。

中身はこんな感じ。↓



左半分が、予約通知控え(予約申込者用)
右半分が、予約通知(ポイント発行申請用)となっています。

右側の紙を切り離して、ポイント発行申請時に必要書類と併せて提出することになっています。

予約内容を見ると、
我が家は市川市ということで(なぜか)特定被災区域に当たるため
被災地にチェックが入っています。

そして設計士さんに提出書類を記入するにあたりアドバイスを受けたのですが、
(見えますか?見にくいですよね、すみません。。。)
「対象住宅の種類」という項目、“共同住宅等”にチェックが入っています。

いくら小さいとはいえ、店舗(カフェ)を併設しているので、“一戸建ての住宅”ではなく、
“共同住宅等”に該当するのだそうです。
共同住宅ではないですから、“等”に当たるということですかね^^;?


何しろこれで30万ポイント支給されることが約束されたわけですから
正直ほっとしました。

なくさないように気をつけます。
最近、紙類が増える一方で整理ができなくなってきています。
復興支援住宅エコポイント

復興支援住宅エコポイントの被災地以外の予約が今朝締め切られたようですね。

昨日のニュースで今週中にもという話だったのに、早いですね。
少し前は7月中旬にも予算額に到達かという見込みでしたのに。

我が家も長期優良住宅の申請をして認定されたので、エコポイント申し込み予定です。
建築予定地である千葉県市川市は、なぜか、特定被災区域に指定されているので、
引き続き10月末までで予算額に達するまでは予約が受け付けされています。

予約申込書(新築用)と、市川市長が発行した長期優良住宅の認定通知書のコピーを
事務局へ郵送して、予約を受け付けましたよーというハガキが届けば予約完了です。

夫の自署がいるので、今夜書いてもらい、明日にでも投函してこようと思っています。
駆け込み予約が殺到しそうですしね。のんびりしていないで、早めに行動します!

今までのエコポイントと違って、今回は“復興支援”ができるようですね。

『発行されるポイントのうち1/2(半分)以上を、
復興支援商品(被災地の特産品や被災地への寄附等)に交換していただけます。
発行されるポイントのうち1/2(半分)までは、即時交換およびエコ商品と交換できます。』

とあります。

<復興支援商品>
・被災地産品
・被災地の商品券等
・復興寄附

<エコ商品等>
・エコ商品
・エコ住宅の新築またはエコリフォームを行う工事施工者が追加的に実施する工事
(即時交換)
・環境寄附

いいじゃないですか☆
国がこういうことをしてくれるとちょっと嬉しくなります。

震災直後は私も、日本赤十字にカードで募金したり、福島にいる友達の友達に
着なくなった服や靴などを送ったりしましたが、、、
継続が大事だと言われているのに、最近は何もしていないですからね。

つい先日、仙台に住んでいる友達からハガキが届きました。
当時心配してくれてありがとうというお礼と、名取市のご実家の改修も済んで
やっと家族親族の皆さんが普通の生活に戻れたという報告が書かれていました。

1年以上かかってやっと普通の生活に戻れたなんて…。
本当に心が痛みます。

この復興支援住宅エコポイントでまた少しだけ支援できることがありがたい。

ローン契約完了

さる5月12日(土)。
銀行へ行ってローン契約をしてきました。

前回、本申し込み時は、住民票を違う形式で取ってしまい
後日取りなおして提出しなおす+足りない書類があったりして失敗だらけだったので、
今回は不備がないように気を使いました。

土地の所有者が母のため、抵当権の設定のために母の署名が必要で
朝から我が家に来て貰いました。

主に契約に必要な人は夫と親なので、3人にテーブルについてもらい
私は離れたところで息子の遊び相手。

本申し込みの最中まで迷いに迷って、結局、
変動金利1本で、3大疾病の保障(金利0.2%上乗せ)を付けて申し込みました。
そして珍しいとは思いますが、元金均等方式でボーナス支払いなし。

変動金利0.875%に3大疾病0.2%を加えて、金利は1.075%です。
まあまあではないでしょうか。

インターネットバンキングにすれば、月5回までは繰り上げ返済の手数料が無料なので
ボーナス時に頑張って繰り上げしまっす!!

我が家は土地の購入がなく、家だけなので、つなぎ融資という形ではなく、
分割融資ができるということです。

1回目(着工金)・・・5月18日
2回目(上棟時)・・・7月31日
3回目(完成時)・・・10月31日

1回目と2回目の融資の際は、元金分の返済が始まらず、
利息分だけ支払いが始まります。

ということで、6月27日から1万円+アルファだけ引き落としが始まります。
まだ実感湧かないけど、いよいよって感じですね。

他には分割保証料、振込手数料、印紙代、登記費用、登記費用振込手数料、
業者宛振込手数料、という諸費用は自己資金から払うことにして、
口座に入れておきました。


これは自己資金で払っておこうというものが、結構後から後から出てくるので、
家電・家具・カーテン&ブラインドなどの購入資金や引っ越し代などを考えると
怖くてなかなか頭金に自己資金をまわせません。

全て終わって片付いてから、残りを繰り上げ返済にまわすという弱気なプランに
なってしまいました。
頭金を多めにしておいた方が得という話と、繰り上げした方が得という話と
両方を耳にしたため、どちらが正しい情報なのか分からなくなってしまいました。

保証料の額に影響が出るということなので、借入額が少ないに
こしたことはないのでしょうが、早めに繰り上げしていけば取り戻せる気もします。

もう済んだことなので、あれこれ考えずに、前向きに返済していこう!