OPEN/火・木・金 11:00〜16:00
ご近所の皆さまに愛されるお店を目指すちいさな自宅cafeです。

*スペースレンタル可能です。詳しくは右側のカテゴリーより「スペースレンタル」の記事をご覧ください。
お問い合わせは、cafe.bratid@gmail.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
松戸のZopf(ツォップ)にてモーニング

前々から気になっていた美味しいと評判のパン屋さん、Zopf(ツォップ)。
お友達Tちゃんに企画してもらって、昨日、女子4人でモーニングへ行ってきました。

こちらのZopfさん、1Fがパン屋さんで2Fがイートインになっています。
実は2Fのイートインで出されるコーヒーは当店と同じ「萌季屋」さんの豆を使用されています。
萌季屋の石井さんにも1度行ってみるといいですよとお勧めされていたんですよね。

先日、溝の口のゆっきーのところでラテアート講習をしてくださった珠子センセイも
Zopfのファンでよく行かれていると聞いていましたっけ。


私達は¥950のセットに、¥100でオリーブバターやマッシュルームバター、
豚のリエット、アプリコット&ブランデーといったディップというかジャムというかを
それぞれ追加オーダーして頂きました。




豆もサラダもオムレツも美味しかったです。
ごちそうさまでした。

テイクアウトで購入したパン達。




リンゴとさつまいもとチーズとベーコンが混ぜ込んであるパン、
れんこんとひき肉が入ったパン
タンドリーチキンのパンなどなど
ひとひねり効いたものに目がいって選んでみました。




山形食パンも買ってみましたよ。


10:00〜のランチのメニューも美味しそうでした。
また行ってみたいです♪


Tちゃん、連れて行ってくれて、どうもありがとう〜☆




Garten Cafe ぶ楽りとshozo cafeに行って来ました

3/16(土)は息子の幼稚園の終業式でした。
前の園では始業式、終業式というと午前中で終わりだったのですが
今の園はそうではないんです。

もともと金曜日が終業式の予定だったのですが、
スケジュールが変わり土曜日になって、カレーパーティーをして
13:20にバス停にお迎えをするということになりました。

珍しく子ども無しで週末のお昼を迎えることになったので
夫とどっか食べに行こうか、ということになりました。

少し前に野菜を買ったと記事にしました「やさしい野菜やさん」。
ここの本店といいいますか、本来のお店はカフェを併設しているので
気になっていました。

ということで、そちら“Garten Cafe ぶ楽り”へ。
(ガルテンカフェ ブラリと読みます)

我が家から車で15分〜20分くらいでしょうか。
とっても分かりにくい場所にありました^^;


頼んだのは3品。
1)クロックムッシュサンド




とろけたチーズがとっても美味しかったです。
添えられたミニサラダのドレッシングも美味しかった。

2)カレー




これでもか!と野菜がごろごろ入っています。
ライスの形は千葉県のマスコット、チーバくん。
さすがに野菜はとっても美味しかったのですが
カレーのルーはいたって普通でした。
さらさら系です。


3)ピザ(Mサイズ)



こちらもびっくりするぐらいサラダがこんもりのっています。
ピザが一番美味しかった気がします。
トマトソースの味が良かったですね。
子どもがいないのでタバスコを好きなだけかけて食べられたのも
嬉しかったです(笑)

もちろん帰りには「やさしい野菜やさん」に寄って
いくつか野菜を買って帰ってきました!


息子を夫婦でお迎えしたら、
急いで支度をして那須の保養所へ出発しました。

那須の保養所は2回目です。
ここはなかなか立派でキレイな室内プールがあるので、息子と夫はプールと温泉を満喫し、
私はマッサージチェアを満喫しました。
よく見るとfrance bed社製のマッサージチェアでした。
そんなのあるんですね。

息子は人生初のサウナを体験したそうです。


チェックアウト後のお昼は
夫の希望でつけ麺で有名な大勝軒へ。
何故ここで?と思いましたが、私は初めての大勝軒で美味しく頂きました。

その後は私の希望でshozo cafe へ♪
さすがに待っている人がたくさんいたのですが
案外と早めに案内してもらえました。

店内はカメラNGだったので撮影できなかったのですが
インテリア、スタッフ、BGM、味、全てが納得の素晴らしさでした。
ん〜美味しい!と思わず声が出る程美味しいケーキで
カフェとかそういうことに全く興味がない夫ですら
驚いていましたからね。

「これは人が来るわ」と申しておりました。

ちなみに頼んだのは森のブレンドG2というホットコーヒーと
アイス珈琲、チーズケーキとかぼちゃプリン。

かぼちゃプリンは息子のために頼んだのですが
しっかり苦いカラメルがのっていて
大人の味のプリンだったので食べられず
私のチーズケーキをたくさん奪われてしまいました。

どちらも感動の美味しさでした。

こういう感動する位美味しいものを出さないとダメだよねぇ
と、痛いくらいの刺激を受けて帰ってきました。

私なりに努力したいと思います。。。

そして雰囲気作り、大切ですよね。
頑張ります!

外観は写真撮ってみました。




近くにあったらいいのにな。
そしたら通っちゃうな。

コーヒー豆を2種類、お土産に買ってきました。



余韻にひたりたいと思います(笑)


「たまな食堂」と「Bistro& Cafe Sunlit」

月曜日は社宅のおともだち4人と表参道でランチしました。
とーっても健康志向のHちゃんが好きそう〜なお店を見つけたので
一緒に行こうと誘ったところ、みんなに声をかけてくれて
プチ同窓会的な(私にとってだけですけど)集まりになりました♪

Hちゃん、ありがとう!

ランチといっても、私の息子のお迎えが延長保育をしても
16時までに園に行かなくてはならないので
ブランチな時間で、10:45に現地集合。

向かった先は、『たまな食堂』です。

有機野菜と発酵食品にこだわったお食事がいただけます。



こんなところに?と思うような路地を入ったところにあります。
隠れ家的お店です。

入口の印象とは対称的に店内は広々としてすっきりと落ち着いた空間でした。
私は「一汁三菜」というランチで玄米ご飯を根菜炊き込み玄米ご飯にアップグレード。



メインのおかずの揚げだし豆腐とお野菜が本当に美味しかったです。

その後、mina perhonen pieceに寄りました。
おいてあるもの全てがかわいらしくてうっとりです。

みんな買い物欲が刺激されてしまって、次々と購入していておかしかったです(笑)

たまには都会に出向くのも大切ですね。
たくさん刺激されて帰ってきました!


そして本日、市川駅近くの「Sunlit」にてランチしてきました。

処方箋薬局で息子の薬を待っているときに、
ふと手に取った地域情報誌で紹介されていて
そこには女性一人で全てをやっていると書かれていたので
ちょっと興味があったんですよね。

市川駅には昔の会社の同期が2名働いていますので
声をかけて一緒に行くことになっていました。

3種類のランチの中から選んだものは3人とも同じ。
豚肩ロース肉のコンフィ ¥1,000

まず小皿でサラダが出てきて、その後メインのお皿が…



びっくりするような厚さのお肉がでーんと載っています。
衝撃を受けましたね。

表面はカリッとした感じに見えるのに
ナイフを入れたらふわ〜っとほろほろと崩れる感じに柔らかくて
感動の美味しさでした。

添えられたお野菜も、自家製という全粒粉パンも美味しかったです。
ホットコーヒーは正直ちょっとイマイチでしたでしょうか…。
単に私好みのコーヒーではなかったというだけかもしれません。

実際に訪ねてみると3人態勢で運営されていました。
営業時間も長いし、1人って無理じゃないかな?と思っていたのですが
やはり予想通りでしたね。

やはりここまでのクオリティのお食事を出すには
複数のスタッフでやらないと無理なんだろうなぁ。


帰り道、これも気になっていた「やさしい野菜やさん」という
無農薬や減農薬野菜の直売所へ立ち寄って
かぶ、小松菜、ニンジン(赤2本、黄色1本)を買ってみました。



どれも新鮮で美味しそうです!

Marie 伊豆店へ行きました

2/2-2/3と熱海の保養所へ家族で行ってきました。
少し前から保養所の申し込み(抽選)に燃えてしまっている夫。
3か月前の申し込み開始の時期に片っ端から申し込みをしています。

結果、今回は熱海が当選したので行ってきたわけです。
保養所ですから、場所によってはトイレは共同、お風呂は大浴場のみという設備。
熱海もしかり。

でも夕食はいつも胃が痛くなるくらい満腹になるボリュームだし
料金は普通の旅館の大人一人の1泊分で家族3人分収まってしまうし
プチ旅行としては大満足です。

3月は3週連続で那須が当たっているらしい。
(もちろんどこか2回はキャンセルして1回にしますよ)
4月も軽井沢が当たっているようです。
どっちも行ったことありますが、もう1度行きたい^^

設備的には屋内プールもあって、部屋にトイレもあって、那須がNO.1です。


と話がそれましたが、
旅行に行くと必ずその土地のカフェに寄ろうと決めています。
半分勉強のつもりです。

今回は、Marie伊豆店に行ってきました。
パン屋さんと雑貨やさんとカフェが合体したお店でした。

チェックアウト後すぐにそのまま行ったので、ランチには早くてお茶だけ。

ここはロケーションが最高で、高台に位置していて眺めがとっても良かったです。
天気も良かったので尚更。



座った席の窓越しにこのように↑富士山が見えたりします。

座った席からくるっと振り返ってシャッターを切るだけでも絵になります。



ちょっと乙女な雰囲気のインテリア。



レースのシェードのランプが可愛らしかったです。



各テーブルの上にちょこっとグリーンを飾るのも
定番といえば定番ですが、やはりかわいくていいですよね!


夫はホットココア、私はホットカフェオレ、息子はブルーベリーシェイクと
ブリオッシュのアイスクリームサンドをオーダー。



夫のココアは、先日行った舞子スキー場で休憩したお店のココアの方が
味が濃くて美味しかったと酷評していましたが^^;
(シチュエーションが味に影響を与えるといういい例ですね…)

さすがパン屋さん併設のカフェだけあって、ブリオッシュの味はとても良かったです。

ブルーベリーシェイクを味見さてもらったら
シェイクという名前からイメージしていたものよりは
あっさりさっぱりと甘さ控えめのさらっとしたドリンクでした。
息子は美味しいと大喜びであっという間に飲みきっていました。



コースターがうすい切りっぱなしの生地(リネンかな?)なのが
ちょっと変わっていて面白かったです。

真っ白なインテリアのお店なのに黒い天板のテーブルは珍しいなと思ったのですが
黒いテーブルは乗せたものが映える感じがして
これはこれでなかなかいいなと思いました。

ナチュラルな木のテーブルじゃないところが全体を引き締めていていいのかな。


お店の入り口、外観はこんな感じ。




ナチュラル系の白い雰囲気そのまま、どこまでもイメージを壊さない
完璧に雰囲気作りに成功しているお店でした。

テラス席もあったので、暖かい季節には気持ちいいでしょうね!

駐車場から山も見えて開放感いっぱい
空気が美味しかったです。



とっても素敵なお店でした。


松之助NYに行きました

先日、レシピ本も愛用していて、前々から気になっていたお店、
「松之助NY」に行ってきました。

この日はとにかく歩いて歩いて、暑さも追い討ちをかけて体が疲れた日。
なのに代官山駅ではなく、恵比寿駅からまた歩いて歩いて。笑。

かなり疲れてお店に入ったら、ひんやり冷えた店内が気持ちよかったです。



義妹のキリちゃんと息子と3人で、ケーキも3つ。
私は定番のNYチーズケーキをチョイス。
息子はクリームチーズアップルパイ。
キリちゃんは、チェリーやナッツ類がギッシリ入ったケーキにしました。



それぞれ違うお皿で出されてかわいかったです。

すべて味見しましたが、どれもずっしり系でした。
疲れた体に染みました〜。

私はずっしり系好きですが、店頭に並んでいるものすべてがそんな感じだったので、
軽い系、ふんわりしっとり系が好きな人には向かないかもしれませんね^^:。


ケーキももちろん美味しかったのですが、私がもっと惹かれたのは
店内の雰囲気やインテリア。

レシピ本の中の写真の雰囲気もとても好きですが、
同様、店内のインテリアも本当に私の好みのテイストでした!

ステンレスのシルバーと水色と明るい木の色とグレーのタイルの組み合わせ。
黒い黒板に書かれたメニュー。チェアやベンチはブラックレザー調。
クールだけどクールすぎずに温かみもある。
女性はもちろん男性でも入りやすい雰囲気ですね。

私のお店はもう少し女性っぽい雰囲気になる気がしますが
松之助NYの雰囲気も個人的にはかなりツボでした。

次はチェリーパイとか普通のアップルパイを食べたいと思います。

CHICHI CAFE

3/19(月)のお昼
義妹のキリちゃんと一緒に、二子玉川の多摩川沿いにある、
CHICHI CAFE(リンク先のHPは音楽が流れます。ご注意ください。)に行って来ました。

コンクリート打ちっぱなしの壁の一軒家の1階がカフェになっています。


川は堤防というか土手に阻まれ見ることはできないのですが、
視界を遮るものがなく大きな空が見えて開放感があります。

とにかくクールでかっこいい大人のカフェという感じでした。
ちょうどおひとり様の女性も同時に来店されていました。



カリモクの黒のソファーや黒い天井、モルタルの床
コンクリート打ちっぱなしの壁とところどころ水色に塗装された壁
北欧風の背もたれの木製椅子もいい感じ。
うーん、かなり好きな雰囲気です。

トイレには窓がなく、電気もなく、カウンターの上にまんまるい照明が
うす暗くぼんやりと灯っているだけでした。
かなり暗かった!

しかし、このシンプルなインテリアやうす暗いトイレ、
こういうことで客層は大人に限定される気がしました。
カフェはお客様が来店されるのを待つかたちです。
カフェ側がお客様を選ぶことはほぼ不可能ですが
こういう風に、ある程度客層をしぼることは可能なんだなと思いました。

私は赤ちゃんやお子様連れのママを主なお客様と考えているので、
この逆(?)をいけばいいわけですよね。

さて、ランチの話に移ります。
ランチは本日のランチ(お肉orお魚)と定番のドライカレーという構成。
義妹がお魚のランチ(サバのから揚げピリカラ風味)で私がドライカレーをチョイス。



器に凝っているお店で、味もとても美味しかったです。
美味しい、というのは本当に大事ですね。

ただなんというか、見た目が非常にあっさり、さっぱりしていて
何だか何かがちょっと足りない印象でした。
ドライカレーにもお魚の器にも緑色が欲しいかな?

食後にはホットコーヒーとパウンドケーキ(オレンジ入り)を頂きました。


パウンドケーキをスライスではなく、
細く切って立体的に盛り付けるアイデアに「おぉ〜」と思いました。
こういった、予想をいい意味で裏切る演出っていいですね。
見た目も華やかになるなぁと。

とても素敵なカフェでした。
やはりカフェにいくと色々と勉強になります。

ごちそうさまでした!

itonowa と Le Ciel

昨年末に、ライターの友人Tダンと念願のitonowaでランチをしました。
さすが人気のカフェ、満席のため近くの公園で時間をつぶし
携帯に連絡を受けてやっと着席できました。

名物(?)のカレーやおむすびのランチは終了しており
食パンを使ったサンドイッチとクロックムッシュしか選べませんでした。
私はクロックムッシュを選択。

私が持っているカフェ開業本「個人ではじめる、小さなカフェ」でたしか
ペリカンのパンを仕入れて使っているって書いてあったな、
なんて思いながらひと口かじりました。

!!!

「なんだこれは!美味しすぎる」
これが最初の感想でした。

食パンって食べ慣れ過ぎていて、新鮮味がなく、
わざわざ外で食べるパンという感じがしていなかったので、
他のメニューが終了していなかったら多分選択しなかったと思います。

でも、今まで食べたことないくらい食感と味が最高の食パンで、
本当に感動しました。

息子も「これおいし〜ね!」と大きな声が思わず出ていて
オーナーの渋谷さんがキッチンの中から振り向いて笑顔で応えてくれました。

素敵な雰囲気のカフェの中で、Tダンにカフェ開業に向けての話を
あれこれ聞いてもらって、気持ちを盛り上げてもらって(ここ大事です)
ジンジャーシロップを買って帰りました。

話に夢中になりすぎて写真を一枚も撮れなかった…。
そこだけは後悔しています。

トイレが和式だったのは軽い衝撃。
オシャレな感じの内装でしたが、体のなまりが激しい私には体力的に少し難ありでした^^;



年が明けて、先週1月最後の週末、軽井沢へ家族旅行しました。
会社の保養所が当選しただけなんですが。

軽井沢と言えば、カフェの街。
絶対どこか1か所は行きたいとリサーチ。
本命だった、cottage415は冬季は休業なので
Le Cielに行ってきました。



素敵な佇まいのお店でした。

やはり真冬はオフシーズンなのでしょう。
お客は私たち家族のみ。

メニューを見ると、ほぼドリンクのみで、フードは「くるみのパウンドケーキ」1つだけ。
「お子様も必ず1品注文してください」の文字が迫ってきました。

ドリンクはブレンドコーヒー1杯が¥780
どこどこの自家焙煎珈琲豆を使用したコーヒー¥1050
Le Cielブレンド ¥800うん十円(忘れてしまいました)
全てお高いんです!

パウンドケーキも恐らくスライス1切れで出てくると思われるのですが
¥780でした…。

息子にはホットミルク(キャラメル)¥780を頼みました。
コーヒーもホットミルクもマグではなく綺麗なコーヒーカップでサーブされました。



Le Cielブレンド、美味しかったんですが、
私たち家族にとってはどれもお高すぎて口数も減ってしまい、
早々に退散させて頂きました。

夏のシーズンにはフードメニューももっと出ていそうです。
やはり軽井沢のカフェは夏に来るべきですね^^;

色々な意味で勉強になったのでした。