OPEN/火・木・金 11:00〜16:00
ご近所の皆さまに愛されるお店を目指すちいさな自宅cafeです。

夏季休業は7/23〜7/30、8/8-9、8/13〜16です。

*スペースレンタル可能です。詳しくは右側のカテゴリーより「スペースレンタル」の記事をご覧ください。
お問い合わせは、cafe.bratid@gmail.com
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
タルトタタンの試作

タルトタタンの試作をしました。

息子の1年遅れの七五三と誕生日のお祝いをした日、
じいじとばあばにも来てもらったので、タルトタタンを試作して
それをバースデーケーキとしてみんなで食べようと言って作りました。


タルトタタンとは、逆さまアップルパイ。
パイ皿にカラメル→リンゴ→パイ生地の順で敷いて焼きます。



↑ 焼きあがりはこんな感じです。


それをお皿をかぶせてえいっ!とひっくり返すと



こうなります。


飴色〜♪


紅玉りんごを4つ切りして5個分たっぷり使っています。


りんごまつりでは、タルトタタンを少し温め直して
バニラアイスを添えて、バニラアイスの上にシナモンを振って提供しようと思います。




こんな感じです。

私はシナモンの香りは大好きなのですが、
苦手な方もいらっしゃると思いますので、タルトタタンには入れていません。
アイスにシナモンをかけるor かけない、 多めor 少なめ 等
ご要望があればおっしゃってください。対応致します。


使ったのは紅玉ですが、りんごが充分甘かったようなので
本番では少し甘さ控えめにします。


普通のアップルパイも別の日に作ろうかな。
それはお1人様分ずつ長方形のものを作ってお出しするかも?



余談ですが、息子関連のお話。



続きを読む >>
コーヒーマフィン

昨日、コーヒーマフィンを焼きました。
私がコーヒー好きということもあり、一番好きなマフィンであります。



新しいオーブンになり、
天板が大きくなったのでマフィン型を1つ追加購入しました。
6個分が1枚になっているものです。

古いオーブンは天板1枚に6個分のマフィン型が1つしか乗りませんでしたし
なんと天板1段仕様でした!

よくこれでやっていたもんだと後から思えばびっくりですね^^;

今度のオーブンは2段仕様で天板も2枚付いていたし
一気に12個分焼けるぞ〜ということで
普段の倍量で作ってみました。

結局天板が大きくなったので1枚に2個(12個分)乗ったんですけどね。

オイルを使ったふんわり軽い食感のマフィンも焼くのですが
こちらのバターを使ったレシピの方が
口の中でとけるようなほろほろの食感になって美味しいと感じています。

今回は小麦粉は北海道産のドルチェ、バターはよつ葉バターを使用。
国産の材料にこだわっていきたい気分になっています。
塩は今回はフランスのゲランドの塩を使ってしまいましたが…^^;
国産の、ミネラルが多く含まれた自然塩を物色してみたいと思います。



バターを使うレシピのため焼く前の生地はずっしりもったりと重いものです。
材料を順番にハンドミキサーで混ぜていくのですが
さすがに倍量の重たい生地は辛かったようで
私の古いハンドミキサーのモーターがすごい音をたて始めました。

ちょっと限界かもしれません…。
ショートするのも時間の問題かも。


昔、1人暮らしのときに、近所の小さな電気店でそこにあるものを
ぱっと買ったハンドミキサーでした。
混ぜる羽根の部分が先細りの昔ながらの形です。


オーブンミトンの小嶋ルミさんがあるレシピ本の中で道具を解説されていて
ハンドミキサーは羽根が丸く膨らんでいる形のものが良いとおっしゃってました。

それを見てからずっと羽根の膨らんだハンドミキサーが欲しいなと思いつつ
壊れてもいないのに買い替えるのはもったいないと
最初に買ったものを使い続けていたのでした。

次こそは!!

ガトーショコラ

先週末、夫のお友達家族が遊びに来てくれました。
もうすぐ2歳になるという男の子、S君。
久しぶりに会ったらしっかり歩いて、
人見知りもしないかわいい子に成長していました!

しかも「あんぱんまん」とか「ひこーき」「ぽっぽ」と単語が話せて
好奇心旺盛でかわいかったなぁ♥

奥さまのEちゃんは背が高くて美人でカッコイイうえに
ヨガのインストラクターをしている素敵な女性。
本人の結婚式が終わった翌日から坊主頭にして、数年経った現在もキープしていました。
それがとっても似合ってしまうところがまたずるいところです(笑)

またまた相変わらずの手際の悪さで少しお待たせしてしまいながらも
一緒にランチをして、WiiUで遊んで、
楽しいひとときを過ごさせてもらいました♪

食後のお菓子は、お祝いで持ってきて頂いた
トシ ヨロイヅカのクッキー(美味しかったです!)と
私が焼いたガトーショコラ。




前日の夜中に焼いたので、本当はもう1〜2日くらい寝かせてから
食べてもらいたかったです。

やはり作る回数が増えるたびに、
卵黄と砂糖を湯煎しながら混ぜたときのぽってり具合や
メレンゲの固さなどがつかめてきて、
焼きあがりの沈み方、ひびの入り方がきれいになってきた気がします。


トシ ヨロイヅカのクッキーの写真はありません…
どうぞ店頭でご覧になってくださいませ。。。

黒コショウ&チーズクッキー Black pepper & cheese cookies

クッキーを焼きました。

以前、ハロウィンイベントの時にも焼いた黒コショウと粉チーズのクッキーです。
その時はナイフとフォークの型で抜いて細めに焼きました。

今回はそれを丸い大きめの型で抜いたらどうなるか実験。




甘さ控えめですが、大人はもちろんのこと意外と子どもにも人気の味です。

まぁ息子は喜んで食べますが、やはり細く焼いた方が
よりカリッと香ばしくなって美味しかったですね。

このクッキーはなにかしら棒状に焼くのが正解のようです。

タンバル・オ・ショコラ-Timbales au chocolat

今年のヴァレンタインのお菓子は、初めてのものを作ってみました。

「タンバル・オ・ショコラ」です。




カップの中のビスキュイ生地をスプーンですくうと下からは
とろ〜りとあったかいソースが出てくるという2層のデザート。

オーブンから出したらすぐ食べないといけないという
タインミング命のお菓子なのでなかなか難しくて作っていませんでした。

でも私が食べたいということもあり(笑)
今年は作ってみました!

夫の帰りはいつも遅いし時間が読めないので
せめて私と息子がいいタイミングで食べられれば、と思って作り始めたら
息子は寝てしまうし
もう写真だけ撮って私がひとり最高のタイミングで食べてしまえ!
と諦めてオーブンに入れてスタートしたところで
奇跡的なタイミングで夫が帰宅。

オーブンから出したてを夫に食べてもらうことができました♪



初挑戦ながら、ちゃんと中はとろっとしていて上手く焼けました。
「美味しい」と言ってもらえて良かったです。

本当に美味しかったです。
今回はチョコもちょっとこだわって、
フランスのヴァローナ社のクーベルチュールチョコレートを使いました。
それも良かったのかな。

打合せのおともはブルーベリーマフィン

ちょっと日が経ってしまいましたが
先日のコーディネイター進藤奈々美ちゃんとの打合せの際
おやつとして用意したのはブルーベリーマフィンでした。




ちょっと焼成不足な焼きあがりになってしまいましたが(汗)
その原因は私がハッキリ分かっているので次はありません。
大丈夫です!(奈々美ちゃんには申し訳ありませんでしたが…)

しかもそんなマフィンをお子さんのKちゃん&Aちゃんにお土産として
手渡してしまう図々しさ。。。


このマフィンはオイルではなくバターを使って作ります。
かなりキメが細かくギッシリ詰まっている感じだけれど
ホロホロと崩れるような柔らかいもろい食感です。
とても美味しい半面、ちょっと食べにくいかも。

みじん切りにしたレモンの皮が入っているのが
非常にさわやかなアクセントとなっています。

ブルーベリーマフィンって、売っているマフィンの中では
なかなか自分では選ばない種類だったのですが
このマフィンを食べてから印象が変わりました。
今では大好きなマフィンのひとつです。


さて話は変わりますが
打合せ中に話題にあがったのがアスクルのカタログです。
注文したら「明日来るからアスクル」のASKUL。
会社勤めをしたことのある人なら誰でも知ってるだろうと思っていたら
夫がアスクルの存在を知らなかったのでビックリしました。

「うちの会社は常に棚(引き出し)に備品がたっぷりあるから注文していない」
なんてフツーに言うんですよ!
「だから事務の女性スタッフが常に在庫チェックしてアスクル(他社かもしれませんが)
に発注かけてるんだよ!」
と説明しましたが、そんなことはないという反応でした。

あ〜ビックリ。
陰で支えられているんですよ〜!!


話を戻して。。。
実はこのアスクルは店舗にもかなり使えるとBacke晶子さんから教えて頂いていたので
どんなものを扱っているのか見ようと思いカタログを発注しました。



個人向けは別の種類があるようなのですが
少し気恥ずかしさも感じつつ仮の店名を会社名の欄に入力して
法人として請求したら翌日には届きました。

ひと昔前のアスクルとは全然内容が違っていて、本当に驚きました。
一般家庭でも使えるようなものもたくさん掲載されています。

コーヒーなんて、スターバックス、タリーズ、ディーン&デルーカまで揃っています。
MUJIの商品もかなりたくさん扱っています。
ちょっとしたラッピング用品やポリ袋のサイズや種類も豊富なので
ご自宅でお教室をされている方にもいいんじゃないでしょうか?
翌日には届くという点も魅力的ですよね。

電化製品もかなり扱っていて
オシャレ家電として有名なプラスマイナスゼロのファンヒーターとか
バルミューダのグリーンファンなどもありましたよ!

ストローや紙ナプキンなど飲食店用備品もかわいいものも多くあるので
今後使わせて頂く機会も多いと思います。

カタログって見ている時間も楽しいですよね。

バニラシフォンケーキ

1/29、1/30とお義母さんが泊まりにきてくれました。
東京ドームで開催されていた世界のキルト展を見るためです。

もちろん息子は大喜び。
人差し指と中指の2本を揃えて立てて
指先を眉毛の終わり位にあててから“ぴっ”とおばあちゃんの顔に向けて振るという
(伝わりますか?)あのキザ〜なポーズをとって笑いをとっていました。
私も初めて見たのでビックリと同時に大笑い^^
どうやら幼稚園のおともだちがやっていたのを真似したようです。
思いのほか大人2人に大ウケだったので
味をしめて、しつこいくらいに何回もやっていました。


さて、お土産に美味しい苺を頂いたので
またまたバニラシフォンケーキを焼きました!


今回は焼く前の生地の状態からして前回にも増していい感じで
良い予感がしていたのですが
期待通りとってもふんわりやわらか〜いのが焼けました。




前回は写真を撮れなかったのですが
今回はちゃんと記録しましたよ。

前回のお誕生日バージョンは
メープルシロップで生クリームを柔らかめにホイップして
苺、キウイ、リンゴ(皮つき)を細かく切ってはちみつをまぶして添えました。

今回はお土産の苺だけでシンプルに…




バニラビーンズをちゃんと使っているのと、
卵の風味を活かしたシンプルな味が特徴のシフォンケーキです。
軽くって、本当に美味しいですよ♪

今回はご近所さんにも少しおすそ分けしました^^
気に入って頂けるといいな。


次は何を作ろうかな。

アップルパイをパイ生地から焼く

アップルパイを焼いてみました。

いつもは冷凍パイシートを使って、リンゴのフィリングだけ煮て
ささっと時短で作りますが、
上手く出来たらカフェでも出したいと思いまして
パイ生地から作ってみました。

結果、やはり失敗↓↓




ちょっとNY風を狙って編み編みでなく完全に生地で覆うバージョンで焼きました。
焼きあがりの見た目は結構よかったのですが




パイ生地が全然層になってない!!(T T)
上下一枚の生地に挟まっているような出来上がりになりました。

しかも生地が全然甘くなくてバターの香りもあまりしない。
う〜ん、もっと違う方法で作ってみよう。

リンゴのフィリングは紅玉と花見糖(きび砂糖)とレモンの絞り汁に
紅玉の皮をいっしょに入れてほんのりピンク色に煮ました。
こちらは逆にちょっと甘すぎたかな。
次回はもっと甘さ控えめにしてみます。

とはいえ、もったいないので息子と早速食べました。




この日は紅茶と一緒に。

上手に出来たら、新しい幼稚園のバス停が一緒のお友達のママや
ご近所さんのママをご招待してみようかと思っていたのですが
これでは呼べません。。。

結果、家族だけでワンホール消費することになります。
ま、主にワタクシが消費するんですが。

太りますよねぇ。こんなことしてたら。
どんどんお配りできるように修行します!!!

BAKED TOFU CHEESE CAKE

豆腐チーズケーキを作ってみました。



実は豆腐チーズケーキを試作したのは2回目。
1回目は生地を裏ごししなかったので口当たりがイマイチでした。

豆腐臭さを軽減するために、豆腐を塩を入れた熱湯で茹でるのですが、
塩の量を気持ち多めにして、ゆで時間も若干増やし、
生地はちゃんと裏ごししてなめらかにして、はちみつも少しだけ加えました。

近所のお友達4人に配って試食してもらったところ
結構好評だったのでほっとひと安心。

でも風邪をひいて匂いが分からない私でしたが、
食感(舌触り)がざらざらしているのを感じてしまいました。

裏ごししなかったときはチーズと豆腐のつぶつぶ感は感じたものの
こういうざらざら感はなかったのになぁ。

薄力粉が少し入っているのですが、これを入れなくてもイイのかも!
前回はスーパーバイオレットを使ったと思うのですが、
今回は普通の日清フラワーを使ってしまったんですよね。
それがいけなかったのかな?
そんなに違うものなのか!?
薄力粉の種類も本当にあなどれないですね。

食べてもらったお友達は気にならなかったと言ってくれたので
私が神経質になりすぎてるのかもしれません。

でも、薄力粉なしバージョンや、砂糖を全てはちみつに変えたバージョンなど
まだ少し試作を繰り返したいと思いました。

最近、ヘルシーお菓子も必要だなと思い、
豆腐やおからを使ったスイーツを試作しているところです。

カプチーノチップマフィン

計った材料をボールで混ぜて焼くだけの簡単レシピのマフィンです。
少しチョコチップが多すぎました。
生地もしっとりし過ぎな気がします。

ちょっと改良が必要そうです…。



家で食べる時は、マグカップでたっぷりのカフェオレと共に、が定番です。